沖縄県地域医療支援センター

令和4年度 琉球大学医学部医学科 地域枠制度説明会の開催について(ご案内)※台風来襲時の開催情報を更新しました

【台風11号の来襲に伴う対応につきまして】

台風の来襲に伴い、説明会当日、沖縄本島区域に暴風波浪警報が発令された場合には延期とさせていただきます。
(※前日以前に発令されており、当日解除されていない場合も同じ)

 

沖縄県と琉球大学は、 医師の安定確保が課題となっている本県離島・北部の医療機関に勤務する明確な意思を持つ県出身学生を、「地域枠」として選抜し、将来の離島・北部の医師として養成する制度を琉球大学医学部医学科に設けております。

地域枠学生は、医学部卒業までの6年間、沖縄県から学費相当額及び生活費相当額が貸与されるとともに、卒業後に県が指定する離島・北部の医療機関に一定期間勤務することで返還が全額免除されることになっており、学費や生活費を心配することなく安心して修学できます。

平成31年度からは、第1期卒業生が離島・北部での勤務を開始しており、今後も地域枠卒業生のさらなる活躍が期待されます。

今回、沖縄県と沖縄県地域医療支援センター(琉球大学病院)は、地域枠制度の特色をPRし、本県離島・北部の医療を支える高い志を持つ多くの高校生・卒業生に志願していただくため、制度説明会を下記のとおり開催します。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

1 日 時 : 令和4年9月3日(土) 10:00-12:00 ※事前申込不要・入場無料

2 会 場 : 沖縄県立博物館・美術館 講堂(那覇市おもろまち3-1-1)

3 対 象 : 医学部医学科を目指す高校生、卒業生、保護者、学校関係者等(100名以内)

4 内 容 : 地域枠制度の特色、入試概要、卒業後の進路等に関する説明

5 その他 :
⑴ 主催者において新型コロナウイルスの感染防止環境を確保のうえ実施しますが、同感染症の県内状況によってはイベントを中止する場合があります。その場合、県医療政策課ホームページ(「沖縄県通常TOPページ」→「組織で探す」→「保健医療部医療政策課」)にてお知らせします。
⑵ 新型コロナウイルス感染症対策のため、当日は定員100名(会場の収容率50%以内で設定した定員)に達し次第、入場を締め切らせていただきます。
⑶ 参加者はマスク着用のうえ来場ください。また、発熱等の体調不良の場合は、入場をお控えください(入場をお断りする場合があります)。